日本伝統工芸展
9月21日(水)から、10月3日(月)まで、日本橋三越本店にて第58回日本伝統工芸展が開催されています。
義弟の作品が、3年ぶり、12回目の入選を果たしたと、知らせがあったので、私も3年ぶりに三越へ出かけました。いつものことながら、会場はすばらしい作品の数々が展示され、その美しさに圧倒されます。
漆芸、陶芸、染織、人形、などなど、目の保養をしてきました。
写真撮影は禁止なので写真はありません。

一人で来たときは三越でお買い物をする楽しみもあったのですが、今日は夫が一緒なので、買い物はできません。「何買うんだ~~、早くいくぞ。」でおわり。

でも、お昼御飯だけは贅沢に三越で。フォアグラとステーキ丼を食べました。普段はお昼、そうめんかおそばと、畑で採れた野菜だけなので、二人で300円ぐらいしかかからないのに、今日は一人で二人分の12倍ぐらいかけちゃった。当分昼抜き!

お昼を食べてから、すぐ近くにある日銀を見に行きました。
d0048312_21152953.jpg
日銀(日本銀行)は、いつもは首都高からちらっと見るだけでしたが、今日は近くでまじまじと見てきました。当然のことながら、がっちりガードされていて、入ることはできません。
三越側からと、東京駅側から
d0048312_21213374.jpg
d0048312_2122241.jpg
そのかわり、向かいにある貨幣博物館(日本銀行 金融研究所)に入りました。入場、見学無料です。
貨幣の歴史など、わかりやすく展示されています。大判小判がたくさん展示されています。1億円の重さも体験できます。(重さだけ)
夫が、「わらじ、はいてくればよかったナー」・・・・?・・・「わらじには砂金がくっついてくるから」・・・・
佐渡の金山じゃあるまいし。

さすが、日本の経済の中心地、建物も立派です。
三越横の三井
d0048312_21252991.jpg
お金ばっかり見ていたのでお金に飽きました。(まさか)
[PR]
by mmi331 | 2011-09-25 21:14 | おでかけ | Comments(0)
<< 秋 グーグル画像 >>