白紙のページ
Wordで文章やポスターを作っているとき、2ページ目が白紙でついてくることがあります。
この、いらないおまけはなかなか消えてくれないときがあります。
白紙のように見えても改行など、目に見えない物があるようです。
そんな時は改行マーク(編集記号の表示・非表示)をクリックして段落記号を表示させ、白紙ページの中でクリックすると、改行マークが現れます。その改行マークをバックスペースで前のページまで持っていくと白紙のページは消えてくれます。
実はこれ、つい最近経験しました。むりやり1ページに収めようとして、ギリギリのところで改行したか、オートシェイプの枠をずらしたか、したらしく、白紙がおまけについてきました。うっかりそのまま印刷すると、もれなく白紙が付いてきます。
レイアウトを変えてやっと1枚に収めました。
そしたら、今日、タイミングよく、Tさんから白紙の消し方についてメールがありました。少しは役に立ったかしら?
d0048312_2243850.jpg
d0048312_22432490.jpg

毎日いろんなことがあります。
暑さがぶり返し、最近あまり、やる気が起きません。
[PR]
by mmi331 | 2011-09-10 22:30 | ワード・エクセル | Comments(0)
<< 放射能 ? Word2010 グループ化 >>