横浜海の公園 潮干狩り
今日は横浜市金沢区にある海の公園に行って来ました。海の公園公式サイト
潮干狩りにはまだちょっと早いのですが、暖かかったので初めての海の公園へ、いざ

9時に到着しました。人影はまばらですが、もう、貝を取っている人がいます。
d0048312_2031405.jpg

今日の干潮は11時55分なので、まだ早いと思い、近くにある金沢漁港を見学してきました。
2011年干潮時刻表(PDF)です。(海の公園公式サイトより)
向こう側に見える三角の建物とサーフコースター(海に突き出したジェットコースター)は横浜・八景島シーパラダイスです。
d0048312_20423885.jpg

海の公園に戻って、潮干狩りを始めました。いでたちは半ズボンとビーチサンダルです。水もそんなに冷たくなく、潮干狩り日よりでした。ちょっと砂を掘っただけで、いっぱい貝が出てきます。面白くて、楽しくて夢中で貝を採りました。・・・・・が。
近くで獲っているおじ様方がこの大きな貝はバカガイで、おすし屋さんで出てくる貝だ。と言ったのでこの大きな貝をいっぱい獲ってきました。d0048312_20593659.jpg
白っぽくて、つるつるして、ぷっくりしたこの大き目の貝は手で少し掘っただけで、ざくざく出てきます。黒っぽいのはアサリです

 と

 こ

 ろ

 が


帰ってからネットで調べたら”シオフキ”だそうです。砂を吐きづらい貝なのであまり、とる人はいないとのこと。
が~~ん!!隣近所や娘のところへいっぱい持って行ってしまった後です。”バカガイ”です、と言って。

シオフキ(?)と、アサリと、マテガイの赤ちゃんです。
d0048312_21152169.jpg

*シオフキも、持ち帰った海水でしっかり砂出しをしてゆでたらとても良いだしが出て美味しかったです。小さなカニを食べているのでちょっとじゃりっとします。
海水を持ち帰るための大き目のペットボトルを持っていくといいです。

この公園での潮干狩りは無料です。ただし、一人2キロまで、それから2センチ以下の貝はとってはいけません。
帰る頃がちょうど干潮で、いつの間にか大勢の人が来ていました。
背景画像は2007年木更津へ潮干狩りに行ったときのアサリをアニメにしたものを使いまわし。

[PR]
by mmi331 | 2011-03-06 21:34 | Comments(0)
<< めまぐるしい天気 ジャガイモ掘り ?? >>