パンジー PictBear で合成
土曜日と日曜日に買ってきた色とりどりのパンジーです。
これから来年までずっと咲いてくれることでしょう。
PictBearで寄せ集め合成。背景はベゴニアとパンジーのプランターです。
d0048312_22211847.jpg

レイヤーがあるとものすごく便利です。
私など、計画性が無く、後から思いつきで加工したり直したりするのでうってつけです。
とにかく背景となる画像に後から貼り付けていきます。
貼り付けた画像は左の4方向矢印の移動ツールで自由に移動できます。
d0048312_9495524.jpg

周りをぼかすときは、移動ツールの2つ下の投げ縄ツールで花の周りを囲み、「選択範囲」→「境界のぼかし」→数値を決め(今回は20です)、OK→「選択範囲」→「選択範囲の反転」→「編集」→「削除」です。
d0048312_9575732.jpg

「編集」→「貼り付け」て移動、投げ縄ツールで囲んだところです。

d0048312_9594798.jpg

「選択範囲」→「境界線のぼかし」20でOKしたところです

d0048312_1005998.jpg

「選択範囲」→「選択範囲の反転」をしたところです。

この後、「編集」→「削除」すれば、周りがぼかし状態で消えます。
配置も後から自由に変えることが出来ます。画像として保存する時は「イメージの統合」ボタンをクリックしてすべてのレイヤーを結合し、JPGで保存

JTrimでもぼかし合成は出来ますが、手間がかかりますし、移動できません。レイヤーのあるソフトなら簡単に出来ます
合成モードを変えても楽しく遊べます。合成モードの法則が良くわかりませんが・・・


イメージの統合ボタン
d0048312_10215076.jpg


と、ここまで書いて、PictBearのページに行ったら、あら、バージョンアップしてるわ。
わぁ~~ブラシもいっぱい!のんびりしていたら今浦島です。
作者様のダウンロードページです。
PictBear 軽さにこだわったペイントソフト
[PR]
by mmi331 | 2010-11-09 22:23 | 画像加工 | Comments(0)
<< ビデオダウンローダー ビオラ >>