宮崎3日目 綾 県庁
宮崎最終日は息子を仕事に送り出してから車を借りて綾方面に出かけました。高千穂峡に行きたいと思っていましたが、あまりに遠くて帰りの飛行機の時間に間に合いそうもないので比較的近場にしました。

綾は照葉樹林が広がる自然いっぱいのところです。山また山は照葉樹で覆われ、秋の紅葉は見事だろうなと思いました。照葉樹は紅葉しません(^_^;)
山間に架かるつり橋は世界一と書いてありましたが今は違うそうです。下を覗くとかなり深い谷川が目に飛び込んで、ぞくっとします。
渡りきったらぐるっと谷を巡る散策路がありますが、かなりきついです。この日は特に暑かったのですが、森の中なので割合日差しがさえぎられ、熱中症にならずにすみました。(熱中症注意と書いてありましたので)
d0048312_16385354.jpg


帰り道、酒泉の杜に立ち寄り、日帰り温泉(綾温泉)で汗を流し、お昼は宮崎名物の冷や汁を食べました。
ご飯に冷や汁をかけていただきます。冷や汁はゴマ風味のだし汁にキュウリ、シソ、茗荷などが入っており、さっぱりと美味しくいただけました。
酒泉の杜は蕎麦焼酎「雲海」を造っている蔵元ですが、温泉、レストラン、のほかにもいろんな見所があります。入り口にある湧き水は名水百選にも選ばれている綾の水だそうでポリタンクを持って並んでいる人が大勢いました。
この後、綾城を見てきました。新しく復元した小さな城です。周囲には陶芸などの工房があり、体験できます
駐車場の脇に咲いていた花は萩だと思うのですが、クズのような花の形をしています。??
d0048312_16392983.jpg


綾を後にして、いまや観光名所となっている宮崎県庁を訪れました。
南国ムード漂うどっしりとした歴史のある県庁です。ここでも、等身大の東国原知事が出迎えてくれます。
入ってすぐの階段は大理石で、化石も入っています。2階までぐるりと見学できます。前庭も南国調です。
d0048312_16504692.jpg


こうして宮崎3日間の観光を終え、長男の部屋のカギと車のカギを玄関の内側ポストに入れ、宮崎空港に向かいました。(長男はまだ仕事なので)

空港で夕飯に鶏天おろし蕎麦を食べました。宮崎の鶏は柔らかくておいしいです。そうそう、2日目夜は息子の一押しで地鶏の炭火焼を食べました。これも宮崎の名物でお土産にもたくさん売っていますが、現地で食べるのが一番おいしいと思います。

最後のチョンボは鶏天おろし蕎麦の写真を撮ったのに、うっかりカメラから削除してしまったことです。
以上、格安航空券とガソリン代だけでリッチに過ごした宮崎3日間でした。
[PR]
by mmi331 | 2010-09-25 19:56 | おでかけ | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2010-09-26 15:00 x
綾城って検索して見ましたら良い所なのですね
今度、行ってみたいと思います
宮崎県庁へは行ったのですが丁度日曜日だったので残念でした

何といっても一番印象に残っているのは手作りのお惣菜が美味しいと感じたのですよ
田舎料理的なところです
ミニトラベルも気持ちがリフレッシュされて良いものですね(^^♪
Commented by mmi331 at 2010-09-26 23:12
りゅうままさん、こんばんは
宮崎はどこへ行っても食べ物がおいしいし、同じチキン南蛮にしてもどこのお店でもこだわりがあるらしいですね。スーパーでも手作りお惣菜がいっぱいあってみるだけでも楽しいです。

それに、宮崎の人は暖かいと思いました。お店の人もいらっしゃいませの前に必ず、こんにちは、とか、こんばんはといいます。
タクシーの運転手さんは方言丸出しでよく説明してくれます。
最後にタクシーに乗って初めて宮崎の方言がわかりました。

ゆっくり廻りたいのですが、まだ、老後の資金稼がなくちゃいけないので・・・(^_^;)

りゅうままさんも次回は県庁にも是非。知事さんに会えるかもしれません。でも、今の知事さんがいつまで宮崎にいるかわかりませんね。
<< 白萩の寺 大悲願寺 宮崎二日目 えびの高原と花火大会 >>