オシロイバナ  
畑へ行く途中の道端にたくさんのオシロイバナが咲いています。
毎年同じ場所に同じ花色のオシロイバナが咲いているので地下茎で冬を越しているのだと思います。
オシロイバナは夕化粧ともいい、夕方から咲き始めます。昼にはしぼんでしまいますので私は早朝の開花している花だけを毎日見ています。遠くから見ると雑草のようですがよく見ると本当にきれいです。大きい花は合成です(JTrim)。
d0048312_1523536.jpg


JTrimの関連付け
東芝パソコンは修理に出しているので今はNECパソコンを使っています。
このパソコンにはJTrimのバージョン1.52と、1.53bが入っています。なぜだかよく覚えていませんが、1.52のほうはセットアップ版をダウンロードしたらしく、プログラムファイルの中にあります。1.53bのほうはマイドキュメントに保存しています。
したがって、画像(jpg)の関連付けは1.52のほうになっています。これを、いくら1.53bのほうに関連付けしようと思ってもできません。1.53bで加工しようと思ったら初めに1.53bのJTrimを立ち上げてからファイルを開かなければなりません。
やはり、不便なので1.52はアンインストールしてもう一度今度は1.52もマイドキュメントに保存して、1.53bのほうにに関連付けをしようと思い・・・・
あ~れ~?1.52がJTrim作者様のサイトで探してもありません。半年前にはあったような気がしましたが、・・・特になくては困るものではありませんが、おもしろい模様ができるので。

しかたなく外付けハードディスクに保存してある古いソフトを探したら、ありました。♪
ソフトはいったん保存しておくと何かと便利です。
1.52で
d0048312_16382316.jpg

1.53bで(同じ手順でも模様が違ってきます)ネガポジ反転、最少濃度抽出、加算合成 
d0048312_16385914.jpg






gifに変換してあります。色解像度をフルカラーにしてお使いください
d0048312_21555472.gif


加工→新聞写真風ドットの半径10
加工→ぶれ 2
カラー→2階調化 境界のしきい値 148
カラー→ネガポジ反転
イメージ→濃度抽出→最少濃度抽出
中を適当に選択して黒塗りつぶし

これをコピーして同じ大きさの写真に加算合成

gif画像をフルカラーにするにはカラー→色解像度の変更→フルカラークリック
[PR]
by mmi331 | 2010-08-27 21:50 | 画像加工 | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2010-08-28 08:24 x
Jtrimでの加工
私も確認してみると1.53でした
1.52の模様は素敵ですねー♪
心がウキウキしてくる感じです

1.53の方も
キラキラ星が輝いているように見えますね!(^^)!

昨日、サツマイモを試し堀したところ結構大きいのが入っていましたよ
細くて小さいのは炊飯する時に一緒に入れて炊きました
昔、母がよくこうやって炊いていたのを思い出したのよ(^^ゞ
Commented by mmi331 at 2010-08-28 22:31
おもしろいですね~
「ぶれ」の値が違っているようです。
1.53の模様のほうは下のほうの「使用した枠」をクリックすると見えるようになっています。グレーの色によっていろんな星模様ができます。

サツマイモは夏の間留守にしても、ひとりで育ってくれるので優等生ですね。私は今年は場所がなくてサツマイモは断念しました。キュウリは6日間留守にしたら丸たんぼうのようになってしまって、泣く泣くごめんなさいをしました。
<< 月 ?? 一才さるすべり >>