夏水仙

いつの間にか庭に夏水仙が咲いていました。すっくと一本の茎を立て、周りを圧倒するように咲いている姿は女王様のようです。このあと、地上には何もなくなるので、つい、忘れてしまいますが、地面を掘り返して他のものを植えないように気を付けています。

夏水仙です。別名リコリス ヒガンバナ科です。
葉が出る時に花はなく、花が咲く時には葉がないので、小さいころは「葉見ず花見ず」と言っていました。
d0048312_6292770.jpg
枠は黒地に白角丸切抜き10に波紋(1-5)とガラス処理(縦横5)を加えたものです。枠をコピーして、写真に明るい画素優先合成。

昨日は寝不足でパソコンを開く余裕もなく・・・
これでは日記にならないけど朝、書いてます。小学生のころの夏休みの絵日記みたい。

豆台風が去ってほっと一息ついています。
いとこがいるから一人で泊まると言ったようちゃんでしたが、長女の娘たちが母親にくっついて寝ているのを見てか、夜中にママに会いたい・・・と、しくしく泣きながら私の部屋へ。さぁ、それから、電話で声を聞かせて、なだめ、お茶を飲ませたり、トイレに連れて行ったり、タオルケットをかけたり、はがしたり、窓を開けたり、閉めたりと、暑くないように、風邪をひかせないようにと、気を使うこと、一晩中。おまけに朝4時半に目を覚まし、寝ない。
私も5時半にはいつも畑に出かけるので、完全に寝不足です。

いつも眠くなったら寝、自然に目が覚めたら起きる生活をしていたので、久しぶりに気忙しい思いをしました。
[PR]
by mmi331 | 2010-08-14 06:34 | 野菜と花 | Comments(0)
<< ゴマ ローカルドライブQ 根性百合・... >>