徳恩寺・リュウゼツラン、定泉寺・洞窟、大船観音
昨日(日曜日)は新聞を見て、一生に一度(半世紀前後)だけ開花するというリュウゼツランを見に出かけました。横浜市港南区の徳恩寺です。横浜横須賀道路・日野インターのすぐそばにあります。
先々代の住職さんが5株植えたもののうち、3株は数年前に咲き、今年は残る2本が咲いたそうです。道に迷いながらお寺を探していましたが、突然大きな花茎が目に飛び込んできました。あれだ!間違いない。
まずは、その大きさにびっくりしました。
d0048312_2293954.jpg
d0048312_2210528.jpg

最初は「竹」? と思いました。
まさか、こんなに大きいとは思っていなかったので。
5,60年に一度、しかも一回しか咲かないのでしたら、このくらい大きくて当たり前かもしれませんね。

この後どうなるのか、ちょっと気になるところです。

門前には麦茶のサービスがあり、若い住職さんと小学生ぐらいの男の子がお寺の作業をしながら挨拶の声掛けをしていました。境内の花も手入れが良く、住職さんの優しさが感じられました。



↓花です。
下から順番に咲いていきます。今月15日くらいまで花が見られるそうです。昨日、見に行ってよかったです。
d0048312_22104436.jpg


この後、横浜市栄区田谷町の定泉寺で、鎌倉時代から修験道場として掘られた洞窟を拝観してきました。ろうそくを持って中に入ります。中はヒヤリとして、猛暑とは縁がありません。洞窟内には弘法大師をはじめ、四国、西国、秩父、坂東各札所、などの御仏が洞窟内に刻まれており、この洞窟を一巡、礼拝することにより、全国の霊場を廻ったことになるとか。
写真撮影禁止なので洞窟内を紹介することはできません。

このあと、大船の観音様に会いに行きました。いつも東海道線に乗って大船あたりを通過する時、山の上にお顔だけちらっと見えますが、今回、参道を登ってしっかり見てきました。階段を登ると、お顔が見えてきます。どんなに大きなお姿かとわくわくしながら・・・・
d0048312_2211277.jpg
ついに、全容が。あら、高崎観音をイメージしていたので、胸から上だけにはちょっと拍子抜けしました。でも、綺麗なお顔でした。
d0048312_22135527.jpg

大混雑の東名を避け、第三京浜で行ったのでスムーズでした。

一昨日、すぐ近くの交差点で自転車の小学生が小型トラックとぶつかり、自転車ごと巻き込まれる大きな事故がありました。夏休みで子供たちが活発に行動しています。運転する方は思いがけない子供の行動に充分な注意を払って、絶対に事故を起こさないよう、気をつけてください。
私もほとんど毎日運転する身ですので肝に銘じて安全運転を心がけます。
[PR]
by mmi331 | 2010-08-09 19:58 | おでかけ | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2010-08-10 09:58 x
本当に貴重な物ですね~名前だけは聞いた記憶が?
それにしても
すっごく大きいお花だこと ビックリですね~
これを真上から撮るとどうなんだろう~と想像をしてみました

修験道場の洞窟の中がひんやりしていて気持ちいいですね
ここ一箇所で全国の霊場巡りが出来るなんていいわ

北海道でも33カ寺めぐりとかが有るようです
来年はそれを目標に又、出掛けるような事を相方は言っています(^'^)
Commented by mmi331 at 2010-08-10 20:36
わぁ~、
北海道ではもう、コスモスが咲いているのですね!
同じ花でも北海道の花は鮮やかです。
いいですね~
来年も北海道ですか!

私もリタイアしたらの~んびり北海道をまわってみたいです。
<< アカウントのパスワード設定とゲ... ハワイの花火 >>