ハマユウ
最近ハマユウに縁があり、今まで知らなかったハマユウのことが少しわかるようになりました。
6月14日の花がインドハマユウだということがわかりました。
最初、ユリのような花なので、ユリ科で一生懸命検索していたのですが、じつはヒガンバナ科だということがわかりました。道理で探しても無い。
また、ハワイで見かけた花にこのハマユウの仲間が多いことに気が付きました。
スパイダーリリーではないかと教えていただきました。これもハマユウの仲間です
d0048312_15195667.jpg

そして今日、花好き仲間のSさんが、道行く人にあげて!と持ってきたのがこの大きな球根のハマユウの仲間です。白い小さな花が鈴なりに生るのだそうです。名前を忘れたと言っていましたが、花が咲いていないのでなんという名前かさらに検索が難しい。ハマユウの仲間であることは確からしいです。
種から育てた苗が大量に余ることがあり、そんな時はいつも家の前に籠を置き、苗を自由に持って行ってもらっています。今回、この球根を出していますが、正体がわからないせいか、誰も持って行ってくれません。(^_^;)
d0048312_15322182.jpg

追記:名前がわかりました。
[PR]
by mmi331 | 2010-07-30 21:13 | 野菜と花 | Comments(0)
<< 窓風鈴 スイレンとクジャクサボテン >>