なんじゃもんじゃ
先週、七沢森林公園でなんじゃもんじゃという木を見ました。まだ若い木で花も少ししか咲いていませんでしたが、珍しい形の花なのですぐにわかりました。
初めてこの花を見たのは昨年4月30日、深大寺の境内です。
通称なんじゃもんじゃはヒトツバタゴという木犀科の木です。満開に咲く花は雲がかかったようで見事です。
こちらは七沢森林公園のなんじゃもんじゃです。花が終わりの時期だったのかもしれません。
d0048312_2122169.jpg


七沢森林公園から日向薬師に行き、そこの境内で白雲木の大木を見ました。この花も満開になると、白雲のように見えるところから白雲木とつけられたそうです。エゴノキ科の植物で花もエゴノキによく似ています。
d0048312_2183153.jpg

元画像の縮小版
d0048312_2130148.jpg

加工の枠は昨年作ったブラインドの模様にグラデーションやテクスチャをかけたものです。
[PR]
by mmi331 | 2010-05-23 21:39 | 野菜と花 | Comments(0)
<< 雨 バーベナ ダンスコンテスト >>