セリバヒエンソウ
昨日の花の名前がわかりました。芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)です。
タイガーさん から、コメントで教えていただきました。
ネットでいろいろ探してもわからなかったのでうれしい限りです。
一人で探しても探しきれないことが、こうして、ネットを通じて教えていただくことができ、パソコンをやっていてよかったなぁ、と思います。
タイガーさん、ありがとうございました。
また、あっちゃん39さんからも情報を寄せていただきました。ありがとうございます。

芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)です。再び
d0048312_21364021.jpg


相模川の河川敷にはこのほかにもたくさんの野草が花を咲かせています。
これはスイバの花です。そばで見ても粒粒の花としか見えませんが、デジカメで見るとこんなきれいな花が咲いているのですね~・・・実をいうとイタドリだと思っていました。(^.^)
d0048312_2141553.jpg

 ↓ オヘビイチゴ?
似たような花がいっぱいあるのです。キジムシロ、ツルキンバイ、ミツバツチグリ、ヤブヘビイチゴ、ウマノアシガタ・・・区別がつきません(^_^;)
d0048312_23231871.jpg

上2点は新聞写真風の模様枠です。ドットの半径13、ぶれ3
フェードアウトの大きさや色で模様が変わります。
[PR]
by mmi331 | 2010-05-13 22:02 | 野菜と花 | Comments(2)
Commented at 2010-05-14 06:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmi331 at 2010-05-14 21:11
カギコメ様こんばんは。
スイバは酸葉と書く様で、すっぱいですね。
イタドリは小さい頃良く食べました。

すかんぽ 摘み摘み 学校へ~~♪
こんな歌もありました。

子供の頃を思い出しました。
コメント有難うございました。
<< 新聞写真風で模様枠 なんという花? >>