皇居東御苑
今日は科学技術館で開催されているNHK学園の書道展へ行ってきました。
いえ、私が書くのではなくて知り合いの方からいつも案内をいただくので、数少ない芸術鑑賞の機会を逃さぬよう、足を運びました。
生涯学習ということで90歳を超える方々の素晴らしい書があったり、漢字、かな、仏画、写経、など、各部門において優秀な作品が展示されていました。会場では添削講評会なども開かれており、熱心な生徒さんに交じって見学してきました。漢字もかなもまったくわからない物のほうが多かったけど(^_^;)、書体の美しさはさすがと思わせるものばかりでした。
添削講評会の模様
d0048312_082990.jpg
d0048312_08493.jpg

こういうのを見ていると、つい、私も書道をやりたい!と思い、パンフレットなどをいっぱい持ってくるのですが、家に帰って夕ご飯を食べたら昼間の熱意はどこへやら。

書道展の後は近くの北桔橋門から皇居東御苑に入り、庭園を散策しました。ほとんどの桜は散り始めていましたが、八重桜が2分咲きぐらいで、これからです。天守閣跡、大奥跡、松の廊下跡、天皇お手植えの果樹など、見どころもたくさんあります。無料というのもうれしいです。皇居東御苑(宮内庁ホームページ)
d0048312_2349269.jpg

今日も失敗。↑の最後の2枚はフレームをつけた後に足したのでへんてこな写真集になってしまいました。でも、この失敗、何かに使えそうですね。PhotoScapeの結合で。

このあと、北の丸公園、お堀の桜など見て歩きました。
あ~ら、いつも拝見している方のブログにも同じ場所の写真が載っていました。見ず知らずの方ですが、どこかで袖すりあっているかもしれません。
私は門の名前がわからなかったのですが、その方が「乾門」と書かれていました。その乾門の前のしだれ桜です。【紅枝垂桜】
d0048312_0292383.jpg

楽しい一日でした。
[PR]
by mmi331 | 2010-04-11 23:49 | おでかけ | Comments(0)
<< クローバーとてんとう虫 超新星とシルクスクリーン >>