小さなハートもどきの・・・
先日来、新聞写真風で小さなハートもどきの模様で加工をしていますが、厳密にはハートではなく、小さな四角を重ねたような模様です。
d0048312_2241825.jpg

作り方は簡単すぎて意外です。
d0048312_2242129.jpg

模様が小さすぎるので、画像ではよくわからないかもしれませんが、
500×500の黒塗りつぶし画面に「加工」→新聞写真風・ドットの半径9をかけます
すると、黒地にただの白い点になります。(笑)







それを「加工」→エッジの抽出5(数値は多ければくっきりするので何でもいいと思います。)をかけます。
ちょっと大きめの点(丸)になりました。








コピーして、90度回転、明るい画素優先で合成します。
それをまたコピーして90度回転、明るい画素優先で合成します。
下向きのハートもどきの模様ができます。
90度回転して上向きにしましたが、しなくても自由です。
模様はこれで出来上がりです。
中を黒の四角で塗りつぶし、または黒のフォントを入れ、写真に加算合成すると周りに白の小さなハート模様が浮かびます。


上の例では黒の丸フォントサイズ300を入れ、単色カラースケールで黄色をかけ、コピーして白フェードアウトした写真に減算合成しました。
減算合成するときは反対色のカラースケールをかけます。
カラースケールの色は黒以外に適用されます。(塗りつぶしはすべてにかかります)






減算合成をするときは写真のほうに白フェードアウトをかけます。
白から黄色を引くと青になります。【255,255,255(白) マイナス255,255,0(黄色) は0,0,255で青】

暗い写真や黒フェードアウトをかけた写真には加算合成しますが、色をかけるときはそのままの色です。計算が合いますね♪

フェードアウト合成はまた、別の方法になります。

新聞写真風はほんとうにきりがないくらい、いろんな模様ができるのでつい、寝不足になってしまいます。昨年4月の模様など 作り方など
あ、そうそう、「JTrim3のダウンロード」というキーワードで来られた方がいらっしゃいますが、私がタグでJTrim~3としているのはJTrimでの加工が膨大な数になってしまったので便宜上(自分自身がわかりやすいように)「JTrim」、「JTrim~2」、「JTrim~3」と分けているだけですので、誤解を与えてしまったとしたら申し訳ありません。
「JTrim」です。
[PR]
by mmi331 | 2010-04-03 23:14 | 画像加工 | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2010-04-04 08:47 x
早速、作ってみました
ハートの形がとっても可愛いのでお気に入りです♪
何時も、新しい発見を提供して下さって感謝します

こちらも今日辺りがお花見のピークになりそうです!(^^)!
Commented by mmi331 at 2010-04-04 23:58
今日はどこもお花見の人でいっぱいでした~。
何とかお天気がもってよかったです。

可愛いハートができましたね♪
<< 桜三昧 新聞写真風で >>