峰の薬師  天罰?
今日はお天気も良く、「峰の薬師」行ってきました。
峰の薬師は神奈川県相模原市津久井町にある東慶寺というお寺です。
舗装のしていない自然道路が山の上のお寺まで続いています。ハイキングや、登山に最適ですが、ここへ、車で行ったのが間違いの元でした。
車一台分がやっと通れる道です。たまにすれ違いの出来る広いところがありますが、途中で対向車があったらアウトでしょうね。幸い通る車もなく・・・・
しかし、カーブの続く山道は先週降った雪がまだ残っており、危険でした。
何とか峰の薬師までたどり着き、津久井湖を見下ろす絶景に出会いました。
境内は姿三四郎の決闘の場とかで、石碑が立っていました。
d0048312_23194735.jpg
奥の院からは遠く、新宿や筑波山まで見えました。参拝の時、賽銭箱だと思って投げ入れた箱はお線香を手向けるためのものでした。
あわてて灰の中からお賽銭を拾い上げ、賽銭箱に入れなおしました。・・・不吉な予感が。。。
お祈りは「帰り道、無事に帰れるように」だけでした。(?)

帰り道はゆっくりと、慎重に山道を下りましたが、途中でなにやら金属音が・・・後ろを見ると、タイヤのホイールが外れています。降りてみるとタイヤがパンクしています。
さあ、大変。誰も通らない山道です。仕方なく説明書を見ながらタイヤの交換をしました。あれがない、これがないと言いながらタイヤ交換の工具を探しながらの作業でした。
d0048312_23134174.jpg

参拝は徒歩で登りましょう。 
やっぱり、灰の中のお賽銭を賽銭箱に入れなおしたので罰が当たったのでしょうか?

帰り道、津久井湖城山公園へ行きました。その昔津久井城があったという城山の頂上まで登り、持参のおにぎり、パン、みかん、バナナでお昼です。公園内には野鳥が多く、いろんなさえずりが聞こえました。
最近はやりのガウスぼかしとカスタムフィルターで。クリアエンボスではありませんが・・・
これなんという鳥でしょうか? あ、またしてもガビチョウか?人を恐れぬ鳥です。
d0048312_23323430.jpg

梅の花も咲いていました~昨年2月18日の加工と同じです。このときはskyさんが紹介なさっていたREIKOさんのカスタムフィルターを使わせていただきましたが、今見たらリンクが切れていました。クリアエンボスについては多くのJTrim専門の方が説明なさっていますので検索してください。(と、いつもながらいい加減な・・・)
ウメのフォントは文字コード表から
d0048312_23354951.jpg

[PR]
by mmi331 | 2010-02-07 23:44 | おでかけ | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2010-02-08 09:55 x
細い山道を車で上がっていくのは恐いですね
mmiさんのこの時の心境がスッゴク解ります
寺社への参拝時にはよくある状況ですもの(幾度も経験したので)
タイヤ交換が無事に終わって良かったわ
決して天罰!では無くてよ 偶然が重なっただけですものね

加工
途中で脱線して違った物が出来ちゃいました(^^ゞ
でも、其れも良いかな?なんて"^_^"
Commented by mmi331 at 2010-02-08 23:22
自分が乗った車がパンクしたというのは初めての経験です。
説明書の車種とは違うので、工具の場所がわからなくて携帯でディラーに電話しながらの修理でした。私は口先だけでしたが・・・・(^.^)
でも今度パンクしたら私にもできそうです。
軍手は必ず車の中に入れておかなければなりませんね。
良い経験でした。

そうそう、加工はいつでも途中で違うものになります。それがまた新しい発見につながって面白いですね。
今日書いてみましたが、ややこしかったかしら。
<< エッジの抽出 アンティークドール >>