一泊3日の旅ものがたり・一日目
一泊3日は大げさですが、添乗員さんのお話では、家の玄関に入るまでが旅なので最後まで無事で帰るようにとのことでしたので・・・

d0048312_21192414.jpg
ツアーですので、姫路城に着いたら早速記念写真の撮影がありました。いつも撮られる側なので、たまには写真やさんをぱちり。「は~い、皆さん。笑って~~」といいながら写真やさんが一番いい笑顔でした。
フォントの ( を縦書きで。

d0048312_2123745.jpg
姫路城ではガイドさんが付きました。
シルバーガイドということで年配の方ばかりですが、私たちをガイドしてくださった方は来年(ガイドの)定年だとおっしゃっていました。多分、最年長の方だと思いますが、声は良く通り、年譜も、武将の名前もいわれも歴史上の出来事ももすらすらと説明なさっていたので感心しました。女性の方です。
最初この看板を見たときは、私もそのうち使ってもらいたいと思いましたが、覚えられそうもないので無理ですね。


姫路城の庭に播州皿屋敷で有名なお菊の井戸がありました。
私は今までてっきり、番町皿屋敷だとばかり思っていました。しかも、話がよくわからないのですが、落語のお菊さんの話は良く知っているので、場所は江戸だと思っていたのです。
(後で調べたらどちらもあるそうなのですが、はっきりとはわかりません。)

深~い井戸でした。これなら、「いちま~い」「2ま~い」と、」出てきそうですね。
で、途中で描くのをあきらめた美人画をお菊さんに見立てて・・・(^_^;)
JTrimで合成。
d0048312_21385995.jpg

失礼いたしました。
[PR]
by mmi331 | 2010-02-03 21:42 | おでかけ | Comments(0)
<< 中抜き文字 一泊3日の旅ものがたり >>