コスモスその2
昨日はボケた写真を載せましたが、「Azpainterで画像遊び」様の「秋の写真」で写真のめりはりを付ける方法を拝見し、加工してみました。
Azpainterは持ち合わせていないのでPictBearSEで複製レイヤーをソフトライトにし、コントラスト+25、シャープ弱をかけて統合しました。文字はJTrimでカスタムフィルタの減算合成。
d0048312_229534.jpg
下は元画像です。同じ写真とは思えません ♪
d0048312_2294592.jpg

下2枚の画像はJTrimでの合成です。
d0048312_22183268.jpg
d0048312_2219587.jpg
JTrimでは大変な塗りつぶし作業もペイントやPictBearの直線を使えば簡単に出来ます。 
d0048312_22355636.jpg
 ← 元画像です。くっついていると塗りつぶしは大変ですが・・・
拡大して黒直線で周りを囲んでしまえば、あとは塗りつぶしが簡単です。

さらに、PictBearSEでは、きりぬいた画像をブラシとして使用することが出来ます。コスモスブラシを色を変えてペタペタと貼り付けました。
うっかりJPGで保存してから編集したので汚くなってしまいましたが。
d0048312_22325215.jpg

ブラシにした画像d0048312_2305852.gifd0048312_231181.gif
d0048312_2363060.gif切り抜いた画像をリサイズし、ネガポジ反転(階調の反転)し、グレースケールに変換して、ブラシツールの最後のブラシを右クリック、「アクティブイメージから追加」をクリックします。ブラシが追加されます。黒が濃いほうが色もはっきりします
(周りを白で塗りつぶした場合はネガポジ反転の必要はありません)


[PR]
by mmi331 | 2009-10-04 23:28 | 画像加工 | Comments(2)
Commented by りゅうまま at 2009-10-05 10:03 x
おはようございます
何んと色々試されて改めて尊敬しますヽ(^o^)丿
スゴイの一言です
ビクトベアはずっと前に使った事がある様な気がしますが
今は削除してしまってありません

画像の違いもはっきり出ていて解りやすいです
コスモスもこの様に綺麗に加工されて喜んでいるわよ♪

カーニングの件は
解らないので保留します(^^ゞ
壁に突き当たると凹んでしまいますね(私の悪い癖です)
Commented by mmi331 at 2009-10-05 23:11
加工といっても、ただ遊んでいるだけです。Jtrimだけでも出来ましたね。

カーニング、お役に立てなくてごめんなさい。
私も気になったので、こんど、同好会で訊いてみようと思います。
今は定年退職なさっていますが、会社でワードを使いこなしていた方が多いので、教えてもらえるかも。
<< お手玉 コスモスがいっぱい >>