東北旅行 白神山地
白神山地は世界自然遺産に登録された地です。観光ガイドは地元のネーチャーガイドが付きます。
私たちの案内をしてくれたのは67歳の男性です。ばりばりの津軽弁で説明をしてくださるのでとても楽しかったです。熱心にメモを取っている方も、最初からつまずいてなかなか先に進めません。
ネーチャーガイドさんがまず、説明したのが駐車場脇の木。実をすりつぶして川に投げ込めば魚が一瞬気絶して浮き上がったところを獲るのだそうですが・・・・
ガイドさん、「イゴノツ」
メモをとる人「いごのつ?」
ガイドさん「いごでねぐてイゴ、イ・ゴ・ノ・ツ」 イはエとイの間、ツはキとツの間の発音。
そうです。エゴノキです。私は見ただけでエゴノキだとわかったのですぐ理解できましたが、他の方は四苦八苦していました。^^
案内の下、2時間弱ブナ林を歩いてきました。ブナは普通の木の3倍酸素を出すというお話でしたが、空気が綺麗でした。
d0048312_223938100.jpg


トリカブトは十和田湖周辺に咲いていたものです。後は白神山地、ブナ林の中に咲いていた花です。
きのこは毒キノコです。特に木になっているものはツキヨタケで、毒きのこの中でも有名です。しいたけみたいですけどね~
d0048312_22301846.jpg
d0048312_22303766.jpg
d0048312_22305546.jpg

このあと、八幡平へ

花はJTrimの「連結」で繋ぎました。一つ一つの画像には角丸切りぬきで枠10、透明度50をかけています。
横に並べる場合、高さを同じにし、横幅は足して500になるようにして、連結しました。計算が必要です。久しぶりに頭を使いました。(^_^;)
ブナ林は目立たないように(自然を壊さないように)いろんなソフトで遊びました。
(Gimp・グラデーションフレア、PhotoScape・点線枠、JTrim・角丸)
[PR]
by mmi331 | 2009-09-25 22:44 | おでかけ | Comments(0)
<< 東北旅行 八幡平 東北旅行・車窓から >>