珍しい花 その2
朝のジョギングコースに前から気になっていた植物があります。
d0048312_1755163.jpg

大きな葉っぱに赤い茎、花は白くて目立たない小さな花です。花の後にはイガイガの実が付きます。
この植物の名前が知りたくてずいぶん前から検索しましたが、科がわからないので「赤い茎」「大きな葉」「麻の葉のような」とか色々キーワードを入れても出てきません。
昨日、「ヤツデのような葉」と入れたらヒットしました。(画像検索)

トウゴマ(ヒマ)です。ひまし油の原料といったほうがわかるかもしれません。私も初めて知りました。トウダイグサ科 日本では一年草
以前、近くを歩いていた人に、花の名前を訊いたけどわからず、何に使うのですかと尋ねたら「生け花」に使うらしいということでした。ふ~ん、生け花の事はわかりません。
d0048312_1716219.gif

「花」と「実」と書いてしまいましたが、白い花が雄花で、イガイガは雌花だそうです。果実には有毒成分があります。パソコンが無ければ何でも知らないままですが、検索でわかるというのは便利です。(すぐ、忘れるけど)

四角枠はグラデーション、ポスタライズ、エッジの強調で作りました。
これは赤と黒のグラデーションで作りましたが青と白の場合と同じです。
ひし形枠の作り方の下のほうに書いてあります
[PR]
by mmi331 | 2009-09-04 21:21 | 野菜と花 | Comments(0)
<< 手作り デフラグとバックアップ >>